読書の秋ですね。

11月16日(木)

今日の昼休み、司書による「絵本の読み聞かせ」がありました。1~6年生20名が参加しました。楽しい絵本にみんな大満足でした。今日の絵本は次の2冊です。図書室の利用が増えてきました。今度は図書館へも家の人と一緒に出かけてみましょう。

防犯作品発表がありました

11月12日(日)

今日は、「東五位公民館まつり」が開催されました。その際、児童の防犯作品発表会がありました。防犯組合、青少年補導委員会から代表の標語8名、ポスター2名の皆さんが紹介されました。標語を元気に発表できましたよ。おめでとうございます。

 

万葉かるた練習のスタート!

10月31日(火)

4~6年生は、和室で「万葉かるた」練習の説明がありました。「万葉かるた」は、大伴家持が編纂した「万葉集」から100首を選び競技用かるたとしました。今後、1月中旬に開催予定の大会出場に向けて練習に取り組みます。今日は、挨拶の仕方、札の並べ方の確認などを行いました。みんな、やる気があふれていました。

<1階 廊下掲示>

大伴家持、万葉集については、高岡市万葉歴史館(高岡市伏木一宮1-11-11)で詳しく紹介されていますよ。

 

14歳の挑戦、始まる。

10月24日(火)

本日から、中学生5名が「14歳の挑戦」に取り組んでいます。教職員や子供たちと共に有意義な時間を過ごしてほしいと願っています。

1、2年生のサツマイモ掘りの準備をしました。前もってイモのつるを上手に刈り取ってくれました。おかげで、2年生は手際よくイモ掘りができました。中学生のお兄さん、お姉さん、ありがとう!

学習発表会の予行、がんばりました。

10月17日(火)

1から4限目は、学芸会の予行でした。保護者の方もたくさん見に来られました。今日は、上級生がそれぞれの係活動に取り組みました。

どの学年のステージ発表も、見ごたえがありました。

①5年 合奏「アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章」

②1年 劇「ねずみのよめいり」

③2年 劇「スイミー」

④4年 民謡「キッズソーラン」

⑤3年 劇「しばらくの関」

⑥6年 劇「半日村」

このほか、5年生の代表が、高岡市自作童話大会に参加した創作童話を発表しました。

当日は開演時刻が前後することもあります。

余裕をもって会場にお越しください。

 

 

色彩豊かな作品が、いっぱい!

9月28日(木)

1、2、3年生の廊下や教室の壁面の掲示を紹介します。

学年に応じた色づかいを工夫した絵画作品の一部です。

一人一人の個性が色にも表れています。「す・て・き」ですね。

学習発表会の展覧会を、お楽しみに!

<1年 にじをつくろう>

<2年 ふしぎなたまご>

<3年 大すき 自分の線と色>

   

青少年健康づくり事業に参加しました

9月20日(水)

5限目に1、2年生は、雨晴クリニックの坪田医師から「大切な睡眠」の講義を受けました。本事業は、高岡厚生センターの青少年健康づくり支援の一環です。

今日からできることとして、「ねるじこくをきめる」「ねる30分まえにはメディアをけす」を決めました。坪田医師は、寝るまでの30分間は親子で過ごす大切な時間として工夫してほしいと話されました。また、小学1、2年生は、10~12時間の睡眠が必要であるとのことでした。

ご家庭でも睡眠の大切さをご理解の上、ご協力をお願いします。 

 

☆児童用プリント

 

第119回創校記念式を行いました。

9月19日(火)

本日は、東五位小学校の119回目の創校記念式を行いました。

本校は、明治31年(1898年)9月19日に西礪波郡東五位村東五位尋常小学校としてスタートしました。代々、加賀藩の十村(とむら)役を務めた五十嵐家があった場所です。

式後には高岡市立博物館の仁ケ竹主査学芸員に「郷土の偉人五十嵐篤好翁」と題してご講演いただきました。常に農民のことを思いやって行動した五十嵐篤好(いがらし あつよし)翁の精神を子供たちに受け継いでもらいたいと思います。

校地内には「五十嵐家墓所、顕彰碑」もあります。

 

 

学習参観、ありがとうございました。

9月15日(金)

5限目は学習参観でした。どのクラスも、元気一杯に学習に取り組みました。

たくさんの保護者の方々が参観くださり、感謝いたします。

 

6限目は、1、4年生保護者の方を対象に「親学び講座」を開催しました。

講師として富山県家庭教育アドバイザー 吉川佳子先生をお招きして、和やかな

雰囲気の中で意見交換できました。

また、3~6年生は、海員組合の「やっぱり海が好き」の講演会に参加しました。