つかおう、広めよう、あったか言葉!

11月30日(金)

児童玄関前には、児童会が中心となってすすめている「あったか言葉」の掲示があります。各クラスで選んだ言葉をつかうと、シールを貼るというやり方です。毎日、シールが増えていくとうれしいですね。相手を思いやる気持ちがあれば、やさしい言葉づかいになるはずです。ご家庭でも、ぜひ心がけてくだされば幸いです。

シールは「ありがとう」が最も多いようです。いつでも、どこでも、つかえるようになればと願っています。

児童会の委員会活動は、4~6年生が参加しています。